ベストポット 口コミ

「美味しいご飯が作りたい」

「どうせなら健康的であったまる料理が食べたい」

昨今の健康食ブームでは、オーガニックな食品だけではなく、それら質の高い食材を調理する調理器具も見直されつつあります。
無水調理で旨味を閉じ込めることができるバーミキュラをはじめとした無水鍋が注目され始めたのも、その影響といえるでしょう。

そして、ここ日本でも古来の伝統と素材を合わせた新たな土鍋が完成しました。今回紹介する、それがベストポットです。

本ページでは、主にベストポットの口コミ評判を紹介していますが、別ページでもベストポットの詳しい内容についてご紹介しております。

[送料無料+保証付き!]
↓ベストポットの商品詳細+公式通販サイトはこちら↓

ベストポット

はじめに・・・ベストポットとは?

ベストポットとは?

ベストポットとは、モラトゥーラが販売する土鍋ブランドです。
冒頭でも少しお話しましたが、日本独自の技術と素材が使われたベストポットには、以下のような特徴があります。

  • 三重県四日市市の萬古焼がベース。
  • 蓋は鉄鋳物。鍋と蓋の間は1000分の1ミリの誤差を保証する宇宙産業技術を採用。
  • 上の技術により、陶器なのに無水調理が可能。
  • 9万年前の火山灰を釉薬(鍋内部をコーティング)に使用。高い遠赤外線放射率を安定して放つ。無水料理がさらにふっくら美味しく。
  • 独特な蓄熱形状により、火を止めても熱が入り調理が可能。(3時間経ったスープの温度を測ると60℃。ご飯なら47℃。)

ベストポットのこだわりについて解説すると長くなります。
ですが、ベストポットを一言で説明するなら、「土鍋なのに無水調理可能、蓄熱性能が異様に高い高品質の鍋」といえるでしょう。

ベストポットの口コミ

ベストポット 口コミ
Bさん 年齢:40代
ベストポット 口コミ

火を入れて、沸騰したら火を止めて20分でおいしいご飯が本当に炊き上がる!
遠赤外線効果や蓄熱で全体にまんべんなく熱が通っているからなのか、同じお米でも味が全然違いました。

Sさん 年齢:30代
ベストポット 口コミ

鍋のふたを持つとずっしりとしっかりした重さが印象的でしたが、この重さと蓋の形状が料理のおいしさを閉じ込めるのに重要なのだそうです。
ただ、試しにご飯を炊いてみるとご飯が甘い!煮物を作ってみても野菜が甘くておいしい!
「本当にこんなに短い時間で火を止めて放置で大丈夫なのかなー?」とドキドキしてましたが、出来上がった後は「これが蓄熱の力か」とビックリしました。
これから料理の幅が広がりそうで楽しみです。

ひとつ気になったところは、鍋の持ち手が平べったくツルツルしている点です。
しっかり持てば問題ありませんが、誤って落とさないよう気を付けた方が良いと思います。

Tさん 年齢:40代
ベストポット 口コミ

無水調理への興味とかわいらしい見た目に惹かれて購入。
欠点もありますが、結果から言うと満足しています。

まず、この鍋は本体が陶器、蓋が鉄の構造になっています。
二重構造で一度火を入れて鍋を温めれば、余熱で火を止めた後数十分置いておくだけ調理可能という優れもの。
そのため他に無水調理ができると言われるバーミキュラやアルミ製の鍋とは違い、火加減も簡単に行え省エネなのがポイントですね。

ご飯を炊いたり、ヘルシーな蒸し料理だと、火を10分から20分くらい入れた後は放置しておくだけなので、何度も火を調節しなければならないバーミキュラ等他の調理器具とはないお手軽さがあります。

肝心の料理の出来栄えですが、これがすごいです。
野菜やお魚が素材の甘さ?旨味が別の食材のように感じられるほどです。
よりラクに、より美味しい料理を作りたい!という人にはおすすめできます。

ここまでベストポットの良い点ばかり書きましたが、一応欠点を。
まずベストポットは土鍋なので、目止めをやっておかないと鍋が割れる恐れがあります。
あと、見た目は可愛いのですが、大きさはデカッ!と感じられる大きさですので、置き場所を確保しておく必要があります。
それでも、長所を考えると料理好きな人には満足する商品だと思います。

ベストポットの何が良いのか?ダメなのか?

ベストポット メリット デメリット
ベストポットで作った料理一例

口コミではベストポットで調理した後の料理のおいしさや、鍋の重さに焦点が行きがちです。
しかし、それ以外に気になるポイントや欠点はないのでしょうか?
そこで、ベストポットのおすすめできるポイントと欠点について簡単にまとめました。
口コミや使用した体験談の内容も含め、ベストポットに対する以下のような感想が集まりました。

ベストポットの良い点(おすすめポイント)

  • 素材の味が活きる美味しい料理ができあがる。(通常の無水鍋よりも高い旨味を引き出す)
  • 火山灰を使用した遠赤外線効果、二重構造で余熱料理に特化した、これまでにない無水調理可能な土鍋。
  • 簡単かつ美味しい料理が作れる点。一度火を入れて、温まったら火を消して放置したら完成。
  • ご飯を炊くだけでなく、密閉構造を利用してさまざまな料理が作れる。簡単かつ美味しい料理のレパートリーが増える。

ベストポットの欠点(イマイチなポイント)

  • 外見が大きくて重い。(重さはバーミキュラと比較して少し軽い程度)
  • 鍋の取っ手がツルツルしてすべりやすい。
  • 土鍋ならではの手入れが必要。(目止めなど)
  • 熱効率の高さから吹きこぼれやすい。

[通販購入OK]ベストポットを買える場所

bestpot 通販 購入

ベストポットは大手百貨店で販売しているケースもありますが、インターネットで直接注文できる通販も行っています。
ベストポットを製造・販売するモラトゥーラ公式サイトから注文できるので、もしものことがあっても安心して対応してもらえます。
気になる値段については、百貨店・ネット通販ともに価格は統一されているので、どの店舗で購入しても価格は変わりません。

[送料無料+保証付き!]
↓ベストポットの商品詳細+公式通販サイトはこちら↓

ベストポット

ベストポットQ&A

〇ベストポットを使用する前の注意点はありますか?
ベストポットは土鍋なので使い始める前に目止めを行ってください。
目止めの方法として一番簡単な方法は、おかゆを一度作ってください。

(おかゆで目止めをする方法)
1.ベストポット本体を水洗いし、良く吹いて乾燥させる。
2.おかゆを作る。炊き上がったら火を止めて1時間以上置いておく。
3.土鍋が十分冷めたらおかゆを取り出し、土鍋を水洗いすれば完了です。(目止め用に作ったおかゆは食べても問題ありません。)

〇どのような料理に向いていますか?
煮物・スープ・蒸し焼きから、ローストビーフやプリンも作れます。
無水料理もできます。水分が多い野菜を使用すると上手に作れます。

〇IHクッキングヒーターに対応していますか?
ベストポットには、IHクッキングヒーター対応の鍋と直火専用の鍋が用意されています。
ベストポットをIH調理器具で使用する場合は、IHクッキングヒーター対応のベストポットを購入してください。

〇調理後、料理を鍋に入れたまま保存しても良いですか?
鍋が食材の匂いを吸い込む恐れがありますので、長時間保存するのはおすすめしておりません。

〇調理器具を利用する際、どのような素材の器具を使えばよいですか?
指定はありません。ただし、金属製の調理器具を使用した際に鍋と接触した部分に金属の色が付着する可能性はあります。

〇土鍋使用後のお手入れについて
・土鍋は保湿力の高さから、熱い状態で水につけると割れる恐れがあります。
土鍋使用後は、土鍋を常温に覚ました後で洗うようにしてください。
・土鍋は吸収性があるので長時間洗剤につけないようにしてください。
・湿気の多い場所や濡れたまま保管するとカビの原因になります。乾かした後は、風通しの良い場所で保管することをオススメします。
・土鍋の外側が濡れた状態で火にかけるとヒビ割れの原因になります。

〇鍋が割れた場合や汚れをキレイにしたい場合、何か対応はありますか?
・汚れがどうしても気になるのでキレイにしたいという方向けにリペア(焼き直し)サービスを行っております。(価格:1000円)
・割れた場合もお取替えのサービスを行っております。(リプレイスメントサービス 価格 16cm:8000円 20cm:10000円 25cm:12000円 25cm shallow:11000円)